イベント・お知らせ

  • 周辺観光

大江戸温泉から行く神社・仏閣巡り【鹿教湯編】
大江戸温泉から行く神社・仏閣巡り【鹿教湯編】

大江戸温泉物語の各施設周辺にはさまざまな神社仏閣があります。そこで、寺社巡りをより楽しむ方法を紹介します。

御朱印帳

建造物の構造や美しい細工などは見応え十分。
庭園は、四季折々に違う表情を見せる景色を楽しみましょう。

 

神社も寺院も、基本的には御朱印をいただけます。 寺社によっては、複数の御朱印がある場合も。御朱印帳を持参して、旅の思い出にするのもおすすめの楽しみ方です。

おみくじ

神社のご祭神や寺院のご本尊について知ることは、歴史を知ることにもつながります。 祀られた経緯やご利益などをチェックしましょう。

 

寺社によっては、さまざまな体験メニューを用意している場合もあります。 写経や座禅、精進料理など、興味のある体験はぜひチャレンジしましょう。年中行事やお祭りなどに出かけるのもおすすめです。

参拝

神社や寺院には、それぞれ創建時から現在に至るまで、さまざまな歴史があります。 寺社の歴史を知ることで、その地域の歴史にもつながるので面白いですよ。

 

神社・仏閣の楽しみ方をご紹介しました。 さまざまな楽しみ方を知り、より印象深い思い出を作ってくださいね。

大江戸温泉物語 鹿教湯からめぐる神社・仏閣

生島足島神社 宿から車で約20分

生島足島神社 西鳥居

信濃屈指の古社として知られる生島足島神社(いくしまたるしまじんじゃ)。

万物に生命力を与える「生島大神」と、万物に満足を与える「足島大神」の二神がご祭神です。
代々の天皇や地元の武将からの崇敬も厚く、2016年のNHK大河ドラマ「真田丸」で一躍人気を集めた真田一族ゆかりの神社でもあります。


真田幸村の父・真田昌幸や、初代上田城城主で幸村の兄・信幸を始めとする代々の上田城主も、生島足島神社に神領を寄進。社に残る古文書の中にも真田昌幸朱印状があります。


毎年11月3日の夜から翌年の4月13日まで続く御籠祭は、摂社の諏訪神が生島足島神へお粥を炊いたという故事にちなんだお祭りです。

真田神社 宿から車で約40分

上田城本丸跡に創建された真田神社(眞田神社)。

歴代の上田城主である真田氏・仙石氏・松平氏をご祭神とする神社です。


上田城は、徳川軍から2度攻撃されて2度とも撃退した「不落城」としても知られています。不落城にあやかりたいという受験生にも人気で、「サクラサク守(難関突破合格祈願)」などお守りは、受験生の心強い味方です。


境内には青年眞田幸村公之像や、六文銭の大兜、抜け道があるという伝説の残る眞田井戸など見どころもたくさん。また、季節限定の御朱印は、真田幸村ファンにも人気のデザイン。オリジナルの御朱印帳もデザインが凝っていて魅力的なので、真田ファンの方は要チェックですよ。

真田神社境内
真田神社境内
真田信繁公大兜
真田信繁公大兜

▼公式サイトならお得にご予約いただけます▼

プラン検索はこちら

掲載情報は記事公開時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
ご利用の際は、事前に公式サイトなどでご確認ください。