イベント・お知らせ

スタッフおすすめ!信州グルメ part1

観光スポットが多く、自然豊かな長野県には、
「長野と言えば!」の定番グルメから、B級グルメまで…さまざまなグルメが勢ぞろい!

 

今回は信州のおすすめグルメと、周辺のお店をご紹介いたします♪

信州そば ~信州上田で味わう、自然の味わい~
長野へ旅行するなら、欠かすことのできない定番グルメ
信州そば

「信州と言えばそば!」と答える人もいるほどによく知られる信州・長野のそば。


全体的に標高が高く、寒冷地で火山灰土の多い長野はそば栽培が盛んに行われ、

そば食の文化が発展しました。

 

地域やお店によってそれぞれ特徴もあるので、

そば屋巡りをする信州そばファン、そば好きの方たちもいるほど。

▼ホテル近隣のお店をご紹介▼

●そば処 辰巳屋(車で2分、徒歩10分)

信州そばは風味がよく、コシもあり、のど越しも抜群!

 

自家農園の蕎麦畑から石臼手挽き、

山の清流を使った美味しい手打ち蕎麦が食べられます。

 

お蕎麦以外にもラーメンや定食物、丼物、一品料理もありボリューム満点!


店内には畳のお座敷もあり、お子様連れでも安心してご利用いただけます♪

■TEL:0268-44-2443
■住所:長野県上田市鹿教湯温泉1427
■営業時間
平日11:00~15:00、17:00~20:00
土日祝日 11:00~20:00
定休日:不定休

▼宿泊のご予約はこちらから▼

プラン検索はこちら

美味(おい)だれ焼き鳥~昔から愛され続ける信州上田の味~
信州上田独特の食文化を表現するために、命名された「焼き鳥のたれ」
「美味(おい)だれ」とは?

信州上田独特の食文化を表現するために、命名された「焼き鳥のたれ」のこと。

すりおろしニンニクが入った醤油ベースのタレで、上田地域の焼き鳥店のほとんどが使用しています。

上田地域には「おいだれ」という方言があり、親しい仲間に対して使う「おまえたち」という意味。

この方言に「美味しいタレ」というゴロを合わせ、後から追ってかけるという現在の食べ方を表現した
「追いかけるタレ」という3つの要素を取り入れた名前となったそうです。

焼き鳥に「美味だれ」をかけて食べる習慣のある、信州上田の方々。

 

以前は「美味だれ」の入った容器がテーブルにあり、そこに直接焼き鳥を入れて食べていたそうです。
(大阪の串カツ「二度漬け禁止」みたいな感じですかね…?)

 

現在は焼き鳥とタレの入った容器を一緒に提供し、自分の好きなタイミングで好きなだけかけて食べるスタイルが一般的なようです。

 

タレはお店によって特徴があり、焼き鳥の焼き方や素材によってもお店の個性が光ります!

地元民に愛される「美味だれ焼き鳥」
※写真はイメージです
美味だれアレンジも!「美味だれモツ焼き」
※写真はイメージです

▼宿泊のご予約はこちらから▼

プラン検索はこちら

信州の地酒~信州の清らかな水で醸した日本酒~
大江戸温泉物語 鹿教湯で味わえる、丸子の地酒

水と空気と緑がキレイな長野県には美味しい地酒をつくる酒蔵がたくさんあります。

今回は大江戸温泉物語鹿教湯でご提供している日本酒をご紹介します!

 

良質な温泉に美味しい食事、そして美味しいお酒を味わいながらまったりと…

そんな至福の時間を、ぜひ当館でお過ごしください♪

 

▼宿泊のご予約はこちらから▼

プラン検索はこちら

気になるグルメは見つかりましたでしょうか?
長野県にご旅行の際は、湯めぐりのみならず美味しいもの巡りも楽しんでみてくださいね♪

 

===========================================================
ご紹介した情報は、記事公開当時の内容です。
店舗情報は変更している可能性もございますので、ご利用の際は事前のご確認をお願いいたします。
===========================================================