イベント・お知らせ

【鹿教湯】歳時記:春

◆シリーズその1「春」3月~5月

自然が織りなす四季折々の表情に心癒される鹿教湯。永い冬を超えた春~新緑の美しさ、夏の透き通った大空、情緒深い秋の紅葉、そして、寒く厳しく美しい冬。是非、ひとりでも多くのお客様に美しい鹿教湯へお越しいただきたく、今回から一年を通じ、シリーズにて「鹿教湯歳時記」とし、春夏秋冬の見どころなどご紹介してまいります。

「桜館」に咲く満開の桜:例年では4月中下旬が見ごろとなっておりますが、今年は暖冬の影響で早まるのでしょうか?
「藤館」野天風呂に咲く藤の花:たっぷりと咲く藤の花は露天風呂の時間を優雅でリッチな気分にさせてくれます。

◆春の行楽イベント

鹿教湯の春は3月頃の梅の花に始まり、4月中旬ころに見ごろとなる「桜」、ゴールデンウィーク明けくらいから始まる「新緑」、5月中旬頃見ごろとなる藤館の「藤の花」と一気に景色が変化し、大変な美しさです。長い冬が明けた!ということで春はイベントも目白押し。

3月下旬~4月中下旬「信州国際音楽村すいせん祭」
高台にある「信州国際音楽村」は浅間山をはじめ、ぐるりのパノラマが満喫できるスポット。広い敷地に一斉に咲く10万本のスイセンは圧巻!期間中は、すいせん切り花・球根の販売、つみとり体験、草木染体験、音楽村ストリートライブなどイベント盛りだくさん。
4月上旬~中下旬「上田城千本桜まつり」
毎年恒例、千本の桜が咲き誇る「上田城千本桜祭り」。このお祭りで「春が来たな~」と実感します!桜が開花する頃、名将「真田昌幸」が築城した上田城にて開催され、大変な賑わいとなるお祭りです
4月下旬「上田真田まつり」
真田昌幸により築城された「上田城」の築城400年を記念して始まった「上田真田まつり」。
この日は上田城跡公園一帯が、まるで戦国時代にタイムスリップしたような戦国絵巻が繰り広げられます。
5月上旬~中旬「余里の一里花桃」
例年桜が散ると始まるのが「余里の一里花桃」。地元の方たちは「世界で一番美しい1週間」と言い、まるで桃源郷に迷い込んだかのような体験ができます。当館より車約30分の場所にある武石余里地区に約4kmにわたり2,000本の花桃が可憐な花を咲かせます。

◆春の料理フェア(3月~6月)

春のバイキングフェアは「信州の山里味覚まつり」と称し、信州の春の味がたっぷりと堪能できるメニューがズラリ。山菜はもちろん、お子様や女性に大人気の信州サーモンが登場!さらに新しい試み「釜めし」は、お客様自身のテーブルで作っていただけるシステム。あっつあつの炊き立て釜めしです、蓋を開けた瞬間の「山菜」と「桜エビ」の春の香りはまさに極上!地元上田市で取れたコシヒカリで春一番の贅沢を召し上がれ。

桜エビと山菜の釜めし
信州サーモンの刺身
鰆のカルパッチョ
山菜の天ぷら

スタッフ一同、みなさまのお越しを心よりお待ちしております。