イベント・お知らせ

  • 周辺観光

日本で唯一!国宝三重塔の絵写経を体験して心穏やかになろう

大法寺は飛鳥時代に開山されてから1,400年の歴史を誇る信州有数のお寺。そんな由緒ある大法寺の写経は般若心経の最後のくだりと、国宝である三重塔の絵を組み合わせた「絵写経」になっています。
仏様をなぞる写仏はあっても、三重塔をなぞる写塔は全国でも大法寺のみ!文字も絵も、薄く書かれたお手本を上からなぞれる用紙なので気軽に体験できます。貸し出してくれるカラーペンで、色を塗ってオリジナルの三重塔に仕上げても構いませんよ。

三重の塔
国宝三重塔「見返りの塔」
写経
※写真はイメージです

さらに大法寺に納経すれば、十一面観音菩薩の御朱印、もしくは季節限定用紙や模様付用紙の書き置き御朱印がもらえます。絵写経が終わったあとは、和菓子と飲み物のサービスを頂き、ほっと一息♪ 信州の四季にあわせた御朱印や、複数回参拝した方だけがもらえる梵字の御朱印も人気です。

大法寺、十一面観音、普賢菩薩、鯱の御朱印
大法寺、十一面観音、普賢菩薩、鯱の御朱印
お茶菓子
※写真はイメージです

受付時間:9:30~14:30
写経定休日:平日の月曜日
料金:1,300円
料金に含まれるもの:写経体験、オリジナル和菓子と飲み物のサービス、三重塔内部壁画鑑賞
宿からの所要時間:車で約35分
※予約不要で写経体験が可能です。

>>公式サイト

ご宿泊は大江戸温泉物語 鹿教湯で♪
▼公式サイトならお得にご予約いただけます▼

プラン検索はこちら

掲載情報は記事公開時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
ご利用の際は、事前に公式サイトなどでご確認ください。