お知らせ

信州トレッキングへ出かけよう!
VOL.1「ビーナスラインに乗って!」

信州ビーナスラインは満足度200%!?

信州を縦断する日本屈指の高原道路「ビーナスライン」。全長76kmに渡る美景と限りなく空に近いドライブルートであり、アウトドアスポットへといざなう利便性に飛んだ道路です。さあ!信州の大自然を堪能する旅に出かけましょう!

写真提供:車山高原観光協会

◆事前にチェック!◆

高山植物の宝庫と言われる信州の高原では、例年6月くらいからレンゲツツジを筆頭に開花が始まります。が!今年の春の暑いこと…。是非、花の開花状況、そして気温(特に、どのような服装がベストかは要チェックです!)、トレッキングルートや必需品を各観光協会やビジターセンターに確認の上、おでかけください!

コバイケイソウとレンゲツツジ(車山肩6月下旬撮影)
写真提供:車山高原観光協会

◆車山高原(当館より車1時間)

高山植物の宝庫・車山高原。6月中旬~7月のレンゲツツジ、ニッコウキスゲの群生は「フォトジェニック!」の一言。車山山頂からは、富士山、北アルプス、中央アルプス、南アルプス・八ヶ岳連峰・浅間連峰、御嶽山、乗鞍岳、穂高岳など一望のもとに見渡せる360度の大パノラマが広がっています。車山高原リフトでは雲海が見られるかも!

【詳細】車山高原観光協会(電話)0266-68-2626

写真提供:車山高原観光協会

◆霧が峰高原(当館より車1時間20分)

写真提供:諏訪地方観光連盟

車山から鷲ヶ峰にかけて、ゆるやかな起伏が続く霧ヶ峰高原。レンゲツツジやニッコウキスゲ、マツムシソウなど、季節の高山植物が緑の草原を色とりどりに染め上げます。グライダー発祥の地としても知られています。

【詳細】霧ヶ峰自然保護センター(電話)0266-53-6456

◆八島ヶ原湿原(当館より車1時間)

写真提供:諏訪地方観光連盟

1年に約1㎜ずつ成長している八島ヶ原湿原の年齢はなんと12,000歳。国の天然記念物(文化財)に指定されています。インタープリンター(自然解説員)と湿原散策ができる「ガイドウォーク」もありますよ!

【詳細】八島ビジターセンターあざみ館(電話)0266-52-7000

◆美ヶ原高原(当館より車1時間5分)

ビーナスラインの終点「美ヶ原高原」。パノラマコースはおよそ1時間50分の初心者~ファミリー向け。美ヶ原高原のシンボル「美しの塔」や、すぐそばで牛が見られる「塩くれ場」を通る比較的ゆるやかな遊歩道のコースです。溶岩台地にはおよそ200種類の亜高山植物が見られます。